2017年7月26日水曜日

02 「人生相談」

02 「人生相談」

2017年 6月22日(木)

今回のご依頼はずばり「人生相談」!前回に引き続き変化球でのご依頼です。
「人生相談も受ける」と告知した以上、これは受けないわけにはいかない。
依頼主さんはお酒を嗜まないそうで、「焼肉でも食ってお話したい」とのご希望でした。
焼肉!超久々!うれしい!
でもって、人生相談となると、たとえば離婚問題とか病気とか家庭内暴力とか、すげーヘビーな相談だったらどうしよう、とビビっていたのですが、考えるだけ無意味だし、とりあえず、その場で考えればなんとかなるかなと、腹を括り、依頼主さんのプロフィールも悩みの概要も全く聞かず焼肉をご馳走になる気満々で待ち合わせ場所の新宿の某高級熟成肉専門焼肉店の前に到着。


すると建物の前には、日焼けしたガッチリした身体のちょい怖そう&さわやかな中年男性が!見るからにリア充系のナイスミドル。今回の依頼主のYさん、その人でありました。



お互い緊張した感じのままテーブル席に着き、Yさんは下戸のためコーラを注文。自分は緊張していたのでとりあえずアルコールを摂取しないとヤバい、とお酒を注文。
非常に小奇麗でオシャレなお店でまず、「これ時給よりも食事代のが高くつくよなー、申し訳ない」という気持ちでいっぱいのなか人生相談がスタート!

YさんはTBSラジオリスナーで、タマフルやトップ5を聞いてくれていた、元・自衛官で自造園業経営の39歳男性。奥さんと子どももいる立派な社長さんでございました。
俺みたいな正社員経験なし・40歳独身・低所得・前科もちの男に何を相談するのやら…と。

ウチの亡くなったオヤジも造園業をしていて、俺も高校時代、大学時代はよくアルバイトをしていたので、まずはそこを取っ掛かりに雑談を。

話した感じはすごく「真面目な人」という印象。

と、同時に熟成肉の焼肉を頂くのだが、俺の生活レベルでたまに行くような焼肉店とは完全に逸脱したレベルの味で感動しつつ、人となりを伺っていく。


(写真はイメージです)

で、肝心の相談内容なのだが、「気楽な場で雑談をしててもどうしても真面目に熱いことを語ってしまう」というお悩み。
確かに造園業の話をしていても、「今の造園業界の意識の低さに物申す」的な話になったので、なるほど!と。


しかし、俺は異業種の人の仕事哲学などの話を聞くのが好きなので、全然面白く聞けてしまった。そもそも、「面白い話」と「笑える話」は違うのである英語の「面白い」はfunnyとinterestingと二つの表現があるように、同じ面白いでも「笑える」と「興味深い」というニュアンスがある。
俺個人としてはYさんの話は興味深い意味で「面白い」と感じたし、筋も理路整然としており会話は盛り上がっていたので、全く問題ないように感じた。
ただ、そこで悩んでおられるのである。

下戸でなければ、アルコールを注入して、意識を低く保てば「どうしても真面目に熱いことを語ってしまう」は解決するのだが…、
ということで「全く新しい情報が出てこない不毛な会話でも、1時間以上余裕で場が持ち、楽しくなる会話術」を伝授させて頂いた。

ちょうどそういう事ばっかり考えていた時期だったので、ドンピシャとはいかないが、少しは悩みの助けになればと。

で、悩みも解決したところで色々と雑談をして楽しく過ごしているうちに、Yさんに「政所さん、ちゃんと食えていけてますか?」と心配される流れに。
「あ、微妙に食えてないです。もう少しで食えそうなんだけど」みたいな。

ちゃんとした同世代社会人としての意見をありがたくいただき、逆に俺が相談させてもらうみたいな流れになってあっという間に2時間経過。

結局、相談するのは俺で酒呑ませてもらって、焼肉まで奢ってもらって、さらに時給も頂いてしまうという非常に申し訳ない状態でスンマセンでした!

今度普通にメシ食いに行きましょう!今度はトンカツとか食いたいです!

ご依頼、ありがとうございました!!

残り37時間

=追記=

今回の依頼者Yさんからのコメントを頂きました!】


先日はとても楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

まさか本当に政所さんと二人で食事ができると思いませんでした。
軽い気持ちで依頼したところ、スタッフの方とメールで場所と日時を決め簡単にお会いすることができました。
色々な裏話や、放送できないような話も聞くことができて、とても充実した2時間でした。

初期TOP5やタマフルが好きな方には、ぜひ2時間コースをお勧めします。
政所さんのパートナーになった気分が味わえます。もちろん政所さんはお話上手なので、自分がうまく話ができないかも?といった心配は一切ありません。政所さんは面白おじさんです。DJや音楽に疎い私でもあっという間の2時間でした。

1時間4000円のキャンペーンもあとわずかです。ご予約はお早めにすることをお勧めします。

PS:上野か目黒に美味しいとんかつ屋さんがあります。お時間ありましたら、ぜひ食べに行きましょう。

2017年7月10日月曜日

01 「アイドルイベント 物販BGM DJ」

====

2017年6月20日(火)
来来ライブ~もう6月ってマジヤバい~

【会場】渋谷 RUIDO K2
【出演者】
高野政所 a.k.a DJ JET BARON(DJ)/ ハッピーくるくる
KOTO/HAMIDASYSTEM/ふゆのどうぶつえん/武井麻里子/etc…

21:00~22:00 DJ JET BARONによるDJタイム有り!
物販が楽しくなる選曲という主催者からの無理難題にDJ JET BARONが挑戦!
この日を堺に、特典会の歴史が変わる!!!!かもしれない。。。

21:00~私物のWiiUをかけた壮大なじゃんけん大会有り!!
21:00~のスタートを皮切りにじゃんけん大会を勝ち抜き最後まで勝ち残った人にWiiUをプレゼント!

=====

この日はアイドルのグループライブに参戦。
アーティスト寄りのアイドルが多かったと思う。会場のRUIDO K2は昔来た事があるような、無いような?
アイドル現場はhy4_4yhに携わっていた頃に良くバックDJとして出演した事はあるが、今回は携わったアイドルもいない現場でした。
こんな若くてきれいなお嬢さんがたの中で告知の一番最初に名前を出されるプレッシャー。
当初は普通にDJのプレイの時間を頂く予定だったのですが、DJプレイとして20分間ではなかなかその面白さや良さが伝わる自信が無かったので、少なくとも40分から1時間くらいはあると嬉しいです、と交渉した結果、タイムテーブル上、まとめて時間をいただくのは難しかったので、苦肉の策にクライアントのヒコサカさんから「物販の間のDJでお願いします」との事。承りました!

お題として「物販が盛り上がる曲」という無茶振りを頂いてしまいました。

購買意欲を上げる選曲…たとえば?スーパーで流れてるJ-POPのインストかな?それとも、ほかのスーパーで流れていそうなペラペラの打ち込みのインストミュージック??
でも、それだと一応、告知の最初に名前を載せてもらっている以上、いきなりJ-POPのインストをかけていいものか?それにあの謎のJ-POPインスト版は音源の入手の仕方が分からない。オルゴールアレンジとかはよく見つかるけど、あのタイプのアレンジはなかなか無いぞ。

という事で、あきらめて、いつものセットを持ち込んだ。

出演者はソロのアイドルが二組、グループのアイドルが二組だった。どのアイドルも個性的だったが、なかでも、ソロで、セーラームーンのセーラーⅤのコスプレをしながら、もの凄いキレッキレのダンスでパフォーマンスするKOTOさんという子のパフォーマンスに圧倒された。
クライアントの会社に所属するハッピーくるくるも楽曲がレイヴィーで良かった。
アイドル現場特有の「ミックス」を叫んでる人もいて、なんだか自分がアイドル現場に出ていた時を思い出した。
お客さんの中には「YAVAY」Tシャツを着てる人もいて、他の現場では見ないけど、多分、俺の事を知ってくれている人も来てるんだなぁと思った。

ライブが終わり、物販時間がスタート。その日はクライアントことオーガナイザーのヒコサカさんの私物のWiiUが商品として提供されるじゃんけん大会を行うことになっていた。
ライブハウスで中で追加のドリンクを買うたびにじゃんけんの一回の参加権を得る。
物販が終わるまで、参加権を持ったお客さん同士がじゃんけんし、勝った方にWiiUの獲得権が委譲されるのだ。つまり勝てば獲得権は保持できる。
物販時間が終わった瞬間に、獲得権を持っていた人がWiiUを獲得できるという仕組みだ。

お客さん同士だけでなく、その日出演していた側のアイドルの女の子も争奪戦に参加して、なかなか白熱した状況になっていた!

あ、DJは、ファンコットをかけました。
というより、時折、司会も勤めるヒコサカさんからの振りでトークに答える方がメインだった感はあった。
しかして、DJ自体は皆さんの購買意欲は刺激できたのだろうか?そもそも、ライブ時に比べると音がかなり小さかったので、多分BGMとしても聞いてなかったかもしれないが、何人かうっすらビートに合わせて体を揺らしている人もいた。

最後は粋な計らいで一曲「節子」だけライブ時のような大音量にして頂きました。

ウケてた。
良かった。

ご依頼、ありがとうございました!
残り39時間